リフォーム被害が多いのは、訪問販売業者などとの契約によるものがほとんどです。
こうした悪質な訪問販売によるリフォーム工事での被害が後を絶ちません。
このような訪問販売では、「一度契約すると、同じ業者や別の業者から次々と不要な工事の契約を迫られた」とか、「一度断っても何度も来て、しつこく契約を迫られた」、「無料で耐震診断しますと言いながら、補修、修繕しないと地震のときに倒れてしまう」などと危機感を煽ったり、長時間居座って、「今契約すると半額だが、明白なら通常価格になってしまう」などと強引に法外な値段での契約を迫ってくるという悪質な業者もいます。

訪問販売業者の営業でやってくる人は、実際に工事を担当するわけではないので、建築やリフォームの知識や経験がほとんどない素人がほとんどです。
契約が取れればそれで良いというスタンスで、あとは提携の工務庖などに丸投げというわけです。
適切な建物の診断ができるわけでもないので、見当違いなリフォーム工事をさせられる羽田になってしまいます。
目先の売り上げ優先の営業ですから、関係のない工事まで無理やりにすすめ、思いがけない高額のリフォーム工事になってしまったなどという例が多いのです。

くれぐれも、こうした訪問販亮の悪質業者にひっかからないように注意してください。
もし万一、こうした訪問販売業者と契約してしまった場合には、八日以内なら ハガキや封書などで契約の解除(クーリング・オフ)ができますので、こわがらずに行動することです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です